プロフィール


*ボイスビルダー/阿部あかね* 

 

1970年10月20日 生まれ O型 天秤座  

 レイキ(西洋式)マスター。

 

山形県寒河江市(さくらんぼ日本一の街)出身。

山形県立山形北高等学校音楽科卒業。

国立音楽大学声楽科卒業。

 

日本、イタリア、スロヴェニア(旧ユーゴスラヴィア)のOperaの舞台で経験を積む。声種はソプラノ・リリコレッジェーロ。

 

 

1997年よりボイスビルダーとしてのキャリアをスタート。

 

 2002年、東京原宿に『VOICELABO』設立。

 

 

故引田生次郎氏のメソッドを基本に、ボイスビルドアップ=声を創り上げる、基礎からビルディングするlogicを新たに確立し、従来のボイストレーニングでは曖昧だったイメージからのレッスンをより噛み砕いて、喉の筋肉のストレッチや筋トレのような物理的なアプローチをして、声帯から身体にブレスで共鳴を繋ぐレッスンは、新人のdevelopment 、Live、レコーディング前後の調整、オーディション前の調整など、現場に結果の残るレッスンに多数実績があり、ジャンルや年齢男女を問わず、数々のアーティストのパートナーとして活動している。

      


2011年にレッスン室を原宿より代々木に移転。

2014年12月には新宿御苑近くに「VOICELABO Dance&Vocal Studio」をオープン。


 VOICELABOは2017年5月で15周年を迎え、アーティストのサポート全般(通常レッスン、ツアーの帯同、レコーディングの為の調整等)の他、自由な表現のためのボイスビルドアップのメソッド『A logic』を基盤とした指導者の育成、そして新たに表現者に必要な要素を盛り込んだレッスンをプログラムしたプロジェクト「表現者塾」をスタート。

 

〜表現者を目指している、トレーナーをしている、または志す皆様へのメッセージ〜

 

VOICELABOを通して表現者がより自由になる方法を提案していく場を提供し、共有して行きたいと日頃心から願っています。


表現とは何か。


生きている事そのものだと私は思います。

自分と言う、二つとない今ある身体をどう生かしていくか。

そして、どう人と社会と繋がるか。


表現を学ぶ事は生きる事を磨く事だと思います。


身体も心も、眠っている機能を起こしてきたり、活性させたりする事で、なりたい自分が見えてきます。


また、声は身体あってのものです。

声は、身体と同じように一人一人違いますが、身体よりももっと深くその人自身を表現します。


ですから、声を調整するトレーナー、指導者の育成は今の現場の実情に於いて急務だと常に感じています。物理的な事の理解なく、感覚だけでレッスンしている現状を変えていく事が今必要です。


感性を声で表現するには、表現しうる身体、声、つまり、筋肉、息の流れ、身体の共鳴が必要です。声と身体の繋がりは、物理的な知識が必要な事はもちろん、心理的要素についての知識も経験も必要です。

お腹に吸って、喉で歌わないで、という慣例的な指導から、この症状ならこれ、この状態ならこれ、というような具体的にピンポイントにアドバイスできるトレーナーになりませんか?

 

声が自由になるツールは一つではありませんが、より筋肉の構造や物理的な状態を的確に捉えた知識と経験を持ったトレーナーがもっともっと必要だと心から思います。


私のLogicでその方法を得る事が出来ます。

 

プロの声や身体の調整をするという事は、より多くの人々に声という波動でより多くの人にメッセージが届くという事です。アーティストの持つ心や届けたい想いが、余す事なく沢山の人に届くには、声、身体の自由さが必要です。

 

自由な表現、個性的、天才的なアーティストの個性を伸ばす事に尽力できるトレーナーになって、心を表現できるアーティストのパートナーになっていきましょう!!

 

ボイスビルダー/阿部あかね

 す

VOICELABO Lesson Room