✴︎「最強プログラム」の半年を経験した〜Voice〜✴︎

最強プログラム 4期受講生の声

シンガー 佐藤史果

 

①最強プログラムを受けてどうでしたか?


あともう一歩、もう一皮、自分自身を変えたい!脱皮したい一心で受ける事を決意しました。
自分で行動をし決断するという事が今までの自分の人生の中で初めてでした。
結果、この決断が自分を発信する、意思表示になり、ポジティブに何ごとも考えられるようになりました。

 
②技術的にどう変われましたか


以前自分がやんわりと理解できていると思っていた声の出し方、身体の使い方は、全く違っていました。笑笑
以前の自分の出し方は、自分が何となく心地良い歌声を身体で聴き、それを出す。

たったこれだけで、息の流れがちゃんと前に出て、声がしっかり身体に刺さるという仕組み。
わかっていたようで具体的にわからないまま、時折偶然できていればラッキー♪と安易に考えていました。
レッスンを受けてみて、息の流れを理解する為に、Alogicの1.2.3がある事。
楽な歌い方でしか歌って来なかった為、チェストボイスが自分は使えないと思い込んでいましたが、背中を使って、身体を使う事で力まずに出せるという事。
偶然出来た!みたいな事は今までも何度かありましたが、意識して狙いに行くような事はした事がなく、頭でも身体でも同時に理解して進んでいく感覚は確実に歌える幅が広がっていくのが目に見えて分かりワクワクしかありませんでした。
正しい知識を入れて、無理のないありのままの自分を表現する。
これこそ自然な身体の使い方であり、本来の自分の歌声を、録音で客観的に聴くこともでき、また、自分の身体を通して振動でも体感することができました。

③意識的にどう変われましたか?


自分の気持ちばかりにフォーカスしがちで、オープンになれないまま冒険できないままでしたが、プログラムを通して、自分ができないと思っていたチェストボイスが出せたり、アップテンポの歌が歌えるようになったり、低音域が安定し、音程のブレがなくなったり
「出来る」楽しさ、喜びを知り、「挑戦」する事が楽しくなったことは私にとってとても大きなことでした。
歌意外にも、音楽で自分が広げられる表現の幅を知りたくて、今までなかなか手をつけられなかった弾き語りにもトライしてみようと思ったり、ギターを弾けるように毎日触れてみたり、歌いたい勉強したい譜面を自分のキーに書き起こしてみたり。
「またにしよう。」という気持ちがなくなり自分がやりたいと思う事にはまずトライしてみよう!という気持ちが自然と湧いてくるようになりました。

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?

小さいことも含めてだと沢山できてしまいました!笑
やりたいことに満ち溢れています!
1年後は弾き語りをできるようになること。
譜面をしっかり理解できるようになること。
色んな楽器に触れ、音楽の基礎知識、
リズム取り、譜面の読み書きを一通り出来るようになること。

3年後は、Liveをこなし、レコーディングもこなし、自主制作もこなし、色んなアーティストシンガーの方と触れ、今勉強している音楽のベースとなるJazzをちゃんと理解し即興でも自分らしいパフォーマンスをできる自分になっていること。

俳優 秋田悠花

 

①最強プログラムを受けてどうでしたか

半年間とにかくあっという間でした。ただ、今までで1番自分自身の変化をとにかく感じられた半年だったと思います。

それは声の変化だけではなくて、顔の表情、心の動きであったり、自分の表現に対する欲の変化など…自分が変わっていくこと楽しみながら取り組むことができました。

とにかく、先生方が出来たら褒めて下さり、出来ていないことには的確に指摘をしてくださるので、落ち込むというよりは『そうだったのか!』と気付かせてくれる感覚でした。
もともとネガティブな感情が強くなりがちな性格でしたが、出来ない事と向き合う時の心の持ち方が変わった気がします。

②技術的にどう変われましたか

とにかく自分の声が苦手で喋っている声も歌っている声も好きになれませんでした。

これまで持っていた声を手放して、ごく当たり前の声を出す道具である、声帯への意識を持つようになり、呼吸や身体とのリンクのさせ方を感じられるようになり、少しずつ声の変化していくのが分かりました。
特に最後の1ヶ月で、歌う時にどの声で歌うとどんな表現になるのかまで意識を向けられるようになりました。

歌詞の意味を考えてイメージした声があっても、今までは思ったように声が出せませんでした。

半年間を経て少しずつですが、声をコントロールして表現につながる術を見つけられたと思います。

③意識的にどう変われましたか

私は子どもの頃から演劇が好きで、ミュージカルが好きでした。もちろん今も好きです。

小学生のころから役者になることだけを目標に生きてきた気がします。
ただ、好きなだけではどうにもならないことも事実で、恥ずかしながらまだこれといった結果を残せていません。

それは、自分自身を本当の意味で好きになれずにいた、向き合えていなかったからだと思いました。

いただいた役と向き合うことには必死になれたけど、好きになれない自分からは目を背けていました。
もちろんこれからも演劇の世界で生きていければ幸せですが、他にもやってみたい事や見てみたいものが増えたので、自分に貪欲に楽しく生きていく道を見つけたいと思います。

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?

芝居の幅をもっと広げたいです。表現の幅、というほうが正しいかもしれません。

実践の場か学びの場かは決めかねていますが、さらに立体的で多面的な表現者になりたいです。

また演劇以外にもダンスや映画やファッションが好きなので、何かの形で発信していけたらと思っています。

1年後は、今まで繋がってこなかったジャンルの方たちとも繋がって自分の世界を広げたいです。
3年後は…30歳目前…!流行りの『遅咲き』という枕詞が付きそうですが、芝居が出来て歌と踊りも出来る役者・表現者になっていたいです。

今はオーディションを受けにいく立場ですが、オファーがいただけるような、この役をやらせてみたいと思わせる人になりたいです。いえ、なります!(笑)

声優 小賀水暉

 

①最強プログラムを受けてどうでしたか?


本当にほんとうに受けてよかったと心の底から思います。

自分の今までの意識というものが大きく変わり、視野がとても広がりました

一生懸命頑張っていた自分の世界はとても狭い場所だったのだなぁと気づき、現場にいる先生方やライブ準備を通してプロの世界を学ぶ機会でもあったと思います。

半年間しっかり基礎から学ぶことができたので、技術もマインドも半年前の自分と別の自分がいるとは思います。

②技術的にどう変われましたか?


今まではカラオケで30分も歌えば声が枯れてしまうような感じでしたが声が一切枯れなくなりました。

仕事柄発声を使えということはよく言われてきましたが、そもそも発声というものがどういうものかきちんと分かっていなかったのだなと思います。

声の出し方から根本的なことを初めてしっかり学ぶことがきちんとできたと思います。歌は初心者でしたが基礎的なことからしっかりマンツーマンで教えていただくことができたので、歌えないと思っていた曲が歌えるようにもなりました。毎月月末にあるオープンクラスではメンバーに会う事で、自分や周りの変化を確認したり感じることができ、普段はない機会なので自分では気づけない成長に気づけたり実感することが出来ました。

③意識的にどう変われましたか


今までの自分は少し良くないことが起きたりするととことん落ち込んで、自分を責めて、基本的にネガティブな思考になってしまうことが多かったのですが、私生活や食生活、ライブへの持っていき方含めマインド的なことを学んだことによって、極端に落ち込むことが少なくなりました。

色んなことをポジティブにも受け止める事ができるようになったと思います。

自己分析は苦手な方ではないと思っていたのですが、知らなかった自分の一面に出会って、それを指摘していただくことでよくない面の改善点はもちろんそうですが、色んな自分の良さのようなところも認める事が出来るようになったと思います。

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?


1年後は今よりたくさんのお仕事をしていたいと思っています。技術もまだまだつけていきたいですし、胸を張って夢を追いかけ続けていたいです。
3年後は声優のお仕事を広げながら、その上で歌のお仕事にも繋がっていけば、まだまだ夢のようですが嬉しいなと思います。

その上であかね先生やKEN先生とお仕事で繋がれていれば何より素敵だなと思います。

声優アーティスト 水無月詩織

①最強プログラムを受けてどうでしたか?


このプログラムを受けてから、技術面はもちろん、身体面も精神面でもすごい鍛えられたと思います!!
素人として歌は最初から多少できてましたが、声が枯れやすかったし、香港から来たから、母音とか色々不慣れなものがあって、プロとしてまだまだダメと思ってましたが、半年間経て、今みたいに伸び伸びと歌える日が来るとは思わなかったです。

もちろん今でもまだダメダメなところが多いのですが、半年前の自分に比べて、成長したと実感できました!
本当に何もかも先生方が凄い丁寧に教えて頂いたおかげです!本当にとっても充実した半年間でした!

 

 

 

②技術的にどう変われましたか


技術としては発声の仕組みを理解できて、無理のないように発声できるようになったことや、改めて母音やリズムの大切さを知りました。

③意識的にどう変われましたか


意識としては食トレを通して健康も声に凄い影響すると知りました

今は毎日食事に気を付け、毎日筋トレもしてます。

お陰で最近は風邪引く回数も少なくなりました。そしてさらに前向きにまりました!

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?


一年後はメジャーデビューしたいです!
三年後は立派な一人前の声優アーティストとして日本で活躍したいです!

声優 オオノ アヤカ

 

①最強プログラムを受けてどうでしたか?


こんなに変われると思っていなかったので驚きです!

知らなかった自分のいいところにもたくさん出会えました。

声のことだけではく、精神面でも大きく変わり、人と接することが怖くなくなりました

勇気を出して受けて本当に良かったです。

②技術的にどう変われましたか


安定して声がでるようになりました!

以前は声を出さなきゃという思いでいっぱいいっぱいになり、結果地声すらわからなくなっていました。ですが、今ではスッと一番いい声がでます。

 

③意識的にどう変われましたか?


苦手なことでも前向きにとりくめるようになりました。

苦しみながらやるのではなくて、自分のためだからやろうと自然と取り組むようになりました。

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?


1年で自己表現をもっともっと高めて、伝わらない思いをなくしたいです。

今は演技がほんとに楽しい!

3年後には、そのことを伝えられる側になりたいです。

シンガー 原田久美子

 

①最強プログラムを受けてどうでしたか?

最強プログラムを受けられたことを、本当に幸せだなぁと思っています。

声はもちろん、身体やメンタル面の変化などの成長が本当に楽しく、プログラムを通じて自分のことを随分好きになることができました。
この半年間は、ここ何年も疎かに扱ってきてしまった"自分自身"としっかりと丁寧に向き合い、問い掛け続け、追求し続けた、本当に濃い、贅沢な半年間でした。
最強プログラムは、タイトル以上に、そして想像していた以上に、"最強"なものでした。本当に、この二文字には託しきれないほどの"最強"のエッセンスがとことん詰まったプログラムだと思います。
私は、「嫌いな自分から脱却して変わりたい!」「自由に、心のままに歌えるようになりたい!」という思いで、この最強プログラムに参加しました。

あかね先生やKEN先生とは、以前からもご縁を繋いでいただいていたこともあり、「先生たちに身も心も任せて、素直に励めば絶対に大丈夫!」という自信には満ちていたのですが、まさかここまで、自分でもわかるくらいの大変化を体感できるとは思っていませんでした。プログラムの半年間は本当にあっという間で、プログラムが終了した今の方が、「まだまだ、むしろここからが本当の始まりだ!」という感覚が強く、できることならこのままずっと受け続けていたいと思ってしまいます。
この最強プログラムを受けられたことを本当に嬉しく、幸せに思っています。

この半年間で授かった"最強"のカケラたちは、私の生涯における宝物です。

②技術的にどう変われましたか?

まず、低音が安定するようになりました。声と身体をしっかりとコネクトさせるコツを掴めたことと、音程の位置を理解して流すことを学んだことで、変に力むことなく高音を出すことも少しずつ出来るようになりました。
また、しゃくってしまう歌い方の癖に引っ張られ、上擦ったところに詰まっていってしまうことが多かったのですが、しゃくらずにフラットに出すことを意識して前に流すこと、そして、ブレスの大切さを改めて認識できたことで、まだまだ訓練は必要ですが、歌っていて苦しかった曲も、心のままに身体中から解き放つように歌うことが、少しずつ上手くいくようになったと感じています。
プログラムを受け始めた頃は、発声だけを意識して歌ってしまっていて、音楽に全く寄り添えていなかったのですが、音楽人としてとても重要な表現についてや、曲中で果たす声の役割などを教わり、それからは奏者のような気持ちで歌えるようになりました。ブレスの大切さも改めて再確認できたことで、息を流すことをうまくできるようにもなり、歌うことがすごく楽しくなりました。
食べトレでは、歌う身体を創ることの重要性を学び、食に対しての意識がすごく変わりましたし、身体をちゃんと大切にできるようにもなりました。

③意識的にどう変われましたか?

プログラムを受けるまではとにかく内向的で、"自分"を自分以外の人に見せることも、見られることも、本当に嫌いでした。

心では「歌いたい」と切望していながら、「だけど人にはこんな自分を知られたくない」という思いも強く、ずっと苦しくて、身動きができずにいました。
自分の中で、すごく衝撃的に変わったなと実感があったのは、『(ありのままの自分をセルフ1とするとして)セルフ2を創り、演じる』というお話しを聞いてからでした。音楽人としての自分をセルフ2、社会生活(普段の仕事)をする自分をセルフ3、というように、それぞれに区別し自分を創って演じることにより、今まで生きづらく感じていた場面も、うまく立ち回ることが出来るようになったり、気持ちの切り替えが上手くいくようになり、メンタル面においても、すごくクリーンに保つことができるようになってきました。まだ、長年育ててきてしまった"ネガティブに向かってしまう思考の癖"に戻りそうになってしまうこともありますが、そこから良い波動の方に戻せる物理的な方法(発声やフィジカルトレーニング)や意識の持ち方を、先生方から授かったことで、今では落ち込みすぎずに戻ってこられるようになりました。
そして、歌う人として、音楽人として、"どう見られたいか"、"どう魅せたいか"、"どうなりたいか"を考え行動することの重要性と楽しさを学びました。なりたい自分へ近づくためのルーティーンを作ること、生きる上での総てが歌うことに通じていること、歌うための共鳴体(身体)をしっかりと育むこと、、、今まで考えてもみなかったことや、「疎かにせざるを得ない」と凝り固めて閉ざしてしまっていた思考を、柔らかく解していただいたことで、本当に大きく意識を改革することができました。

今では、明るい方へ、楽しい方へと向かう思考が根付いてきていると感じています。
土台となる部分の意識改革が成されたことで、歌うことについての意識もすごく変わりました。

プログラムを受け始めた頃は、「とにかく出来ないことに挑戦したい!」という思いが強かったこともあり、素直に「歌いたい」という思いよりも、「歌えるようにならなければ…!」という使命感のような気持ちが大きかったように思います。

その意識もだんだん柔らかく自由なものへと変わっていき、「この曲をこんな風に歌えるようになりたい!」と、自分らしい選曲をすることができるようになったり、「歌っていて楽しい」というシンプルな感情を取り戻すことができました

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?

1年後は、なりたい自分像に少しでも近づいていたいと思っています。

そのために、音楽人としての技術や表現力を磨き、プログラムで培ってきた歌う身体をもっともっとパワーアップできるよう、これからの日々も励みたいと思っています。
そして3年後には、自分なりの音楽活動に身を置き、音楽人として楽しく生きていたいです。

シンガー ゆうか

 

①最強プログラムを受けてどうでしたか


想像していた内容よりももっと、広く深いプログラムでした。
喉のこと、歌うことにとどまらず、6ヶ月の生活全てに寄り添い、何かあればすぐにアドバイスいただけるという環境でした。普段の自分の思考、生活する上で当たり前にしていたことを、より良くできるのでは?とアドバイスいただけることが多く、驚きの連続でした。
そして同期のメンバーの成長を見る度とても感激し、自分もみんなと共に成長するぞとパワーが溢れてきました。
6ヶ月のプログラムは個人の時間も、メンバーみんなでの時間もあるので、様々な角度から自分の歌も自分自身も見つめ直すこともできたように思います。

②技術的にどう変われましたか


歌うときの自分のくせによって、のどが苦しくなってしまっていたことが大分改善されました。
声をここにあてなければいけないと体を固めていた歌い方でしたが、体を柔軟に使って声を出せることがわかり、すると表現の幅もでるのだと実感でき、歌うことが以前よりもずっと楽しくなりました

③意識的にどう変われましたか


日常の出来事1つとっても、考え方がとっても変わったように思います。
友人にも、とっても楽しそう!と言われるようになりました。
目標を持つことや夢を見ることに臆病でしたが、今は沢山の目標ができ、未来は明るいなと感じることができるようになりました。

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?


まず3年後、以前していたライブ活動などを自分主導でできるようになっていたいです。
そのためにこの1年はまず、歌の幅を広げたいと思います。
自分が好きで歌っているものでないジャンルの歌もどんどんチャレンジしていきたいです。

最強プログラム 3期受講生の声

シンガー KOTORI

 

①最強プログラムを受けてどうでしたか?

歌う身体をつくる食事、歌に必要な筋力をつけるトレーニング、ボイストレーニング(発声)、表現の為のレッスン、普段の生活の中でできることまで、全て歌の為に過ごす半年間でした。

なにか少しでも悩むようなことがあれば、すごいレスポンスで、応えてださりました。

 

それに、レッスンやトレーニングがすごい辛いとか、先生がこわいとかは全くなく、ストレスフリーで、いつも優しく明るい先生方でした(^^)こんなプログラムを受けたことは今までになかったし、きっと他でもないなと感じました。

本当に最強になる為のプログラムだと思いました。

②技術的にどう変われましたか

私は、ソウルやブルース、R&Bなどカッコよく(地声で)歌い上げるタイプの曲が好きなのですが…
・少しでも高い音になると、すぐ裏声になってしまい、ほとんどチェスト(地声)で歌えなかった。
・パワフルな曲が多いので何曲か歌うとすぐに疲れてしまったり、喉が痛くなっていた
・練習方法が分からない
などの悩みがありましたが、ほとんどが、かなり早い段階で解決し、更にレベルアップをはかれました。

③意識的にどう変われましたか

1番変わったのは普段の食事です。かなり栄養面や、楽しんで食べることを意識するようになりました。

次に筋トレです。ほとんど経験のないレベルでしたが、今や知識もついて、習慣となりました。
あと、これは私の中でかなり重要事項ですが、歌う時の姿勢や見た目をかなり意識するようになりました。

これで苦手を克服出来たと言っても過言ではありません。
あとは、とにかくやりたいことは頑張ること、努力すること。これは先生はもちろん、同期の仲間から教わったと思います。

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?

1年後 この半年間や修了ライブを経て、技術的な課題が見えたのでそれをクリアにすることと、並行してLIVEの経験を積むこと。あとは曲をたくさんカヴァーしたり作曲の勉強、曲作りを進める。

シンガー 中村正志

 

①最強プログラムを受けてどうでしたか?

 

僕は半年のプログラムを2回受けさせて頂きました。

去年の10月がそのスタートでした。

当時の僕は、自分自身に自信が持てず、人前にでることも、SNS等で自分を発信することさえも臆病になっていました。1年間受けてみて、技術の向上はもちろん、声がみるみる変わる変化が実感でき、それが自信につながりました。

 

また、はじめてのダンスにも挑戦しました!自分の殻を打ち破り、2019年11月に、ダンス&ボーカルグループ"monSter"として、デビューが決まりました!

 

長年の夢が叶った瞬間でもあり、このプログラムを受けてから、僕の全てが良い方向に変わりました!

間違いなく、人生でいちばんの転機となった年になったと思います

最強プログラムを受けた人たちの夢が叶いますように、、


②技術的にどう変わりましたか?


声が出る仕組みや、あかね先生のA-logicを学べたことで、以前よりはるかに自由に歌えるようになりました。
僕は歌声がこもりやすかったのですが、今はクリアに声が出せるようになったので、響きのある声が出せるようになったとおもいます。また、A-logicを学べたお陰で、ある程度は自分で声の調整できるくらいまでになりました。

これは自分の良い声を知るということにもつながりました。
また、声がクリアになることで、それは性格にも影響しました。

では堂々と人前に立てるようになりましたし、毎日が楽しいです。

声が変わることで、こんなにもいい変化が起こるんだということに素直にびっくりです。笑
これは受けたことないと実感できない現象です!

③意識的にどう変われましたか?


まず、毎日が楽しくなったと思います!
小さいことで悩むことはほとんどなくなりましたし、自信をもって人前にでることができています!

デビューできたことも自信につながり、これからの活動にワクワクします!
なにより、親孝行できたことが僕にとってはほんとに嬉しいです。

親だけでなく、地元の仲間や知人もみんな喜んでくれました。
「自分が変われば、周りも変わる」これが実感できた1年でした!

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?

一年後、、芸能活動をもっと活発的に頑張っていきたいです!

俳優にも挑戦したいですし、monSterとしても、もっと活動の場を広げていきたいですね!
そして三年後は、、
monSterとして、全国ツアーやりたいです!
考えただけでワクワクしてきます!
もっと多くの人に僕の表現をみてほしいです!!
その頃にはダンスも上手くなってるでしょう!笑
そして、ソロでも全国回ってみたいですね、、。
一つづつ、叶えていこうとおもいます!

声優 福井康平

 

①最強プログラムを受けてどうでしたか?

自分が思っていたよりも変化変化の半年間でした。

だけど、けして厳しいとか辛いわけではなく、常に自分がどうあるかが大事で、それに対して先生方がいつも寄り添って下さる感じでした。

レッスンのスケジュールも可能な限りこちらの希望に合わせて下さり、窮屈に感じることは一切なく純粋に自分が成長していく為の時間でした

毎週レッスンを受けたあとは、声も気持ちもスッキリしていて、本当に毎週楽しく、楽しみに通っていました!

 

 

 

②技術的にどう変われましたか?

高音域が広がり、音色が変わりました。

自分の持っている声の可能性や魅力を最大限に引き出していただきました。

半年間という短い期間の中で、『前より声が出るようになったね』『歌の感じが変わった』と言われるようになり、とても嬉しかったです!

③意識的にどう変われましたか?

たくさんあります!まず苦手だった筋トレを自分から行うようになりました!

食事も毎日の栄養素を考えて、バランス良く摂ることで、体調やメンタルが安定するようになりました。
そして、何より自分が何をしたいか、何になりたいのかがより明確になりました。

行き詰まっている原因や理由が分かり、前に進めるようになりました。

本当に先生方に感謝しています。

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?

1年後は今回教わった技術をより安定して使いこなせるようになること。

自分から何か発信できるようになること。
3年後は声優の仕事で名前のある役をいただくことです。

最強プログラム 2期受講生の声

ミュージカル女優 大泰司 桃子

①最強プログラムを受けてどうでしたか?


技術の向上はもちろんですが、なによりもステージに立つエンターテイナーとしての心得を一から教えていただきました。

過酷なレッスンがあったわけではありませんが、この半年間は常に声のこと、自分の事を見つめ続けたと思います。

 

 

②技術的にどう変われましたか

 

苦手意識のあった高音の地声が出るようになったこと。
音楽の理解度が深まり、その曲にふさわしい声を出せるようになったこと。

③意識的にどう変われましたか?


観客にどのような印象を持ってもらいたいか、その為の仕草、表情、言葉遣いを考えるようになりました。

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか


1年後更に高音の声を得意としミュージカルだけでなくPOPSの曲も歌いこなす。
3年後はプリンシパルデビューを目指します。

シンガー・くりはら まゆか

 

①最強プログラムを受けてどうでしたか?


最強プログラムは想像していたよりも遥かに広く、様々な分野で私に変化をもたらしてくれました。

自分自身と毎日向き合っているとなかなか小さな変化に気づきにくいものですが、ふとした瞬間に、「あ、この気持ちや考え方はこのプログラムがあって得たものだな」と思わされたり、久しぶりに会った友人に「こんなに変わるなんてびっくりした!」とすごく驚かれたことが特に印象的です。
自分の夢を真剣に考えた上でも、また継続して受けたいと思える、本当に“最強”なプログラムだったと思います!

 

②技術的にどう変われましたか?


まず一つは声が前に通るようになったこと。

私は元々声が通りにくく、いつも「え?なんて言ったの?」と聞き返されてしまうような声でした。

自分の柔らかい声質も嫌いではなく、困っていたのですが、低い音や声を前に出すことを練習したり、先生方に教えてもらった基本の部分を毎日自分で繰り返すことで、この声質のまま、表に声を出すことが必要な時には出し方を選んで使うことができるようになったと感じています。
そして喉やお腹に力を入れずに、体を楽器として捉えて歌うことが出来るようになったこと。

これはまだまだ練習は必要ですが、「体は普段使っている筋肉の使い方を覚えて、その楽な方を使ってしまうもの」という言葉が印象的で、自分が歌う際の体の癖と向き合うことが出来ました。

「私こんな歌い方出来たんだ!?」というような新しい、心地よい歌うときの体の使い方と出会えたように思います。

③意識的にどう変われましたか?


やっている時に一番自分の中で苦労したのは食事トレーニングでしたが、トレーニングが終わった今も、歌う体を作る為に口に入れるものへの意識は高くなったと日々感じています。

また、体作り(筋肉トレーニング)プログラムを通して、「歌っている時にはここを使っているんだ」という意識が育ちました。
そしてなりより、プロになりたいと思う上で、関わらせていただく皆様にきちんと見られている、又は魅せるという、意識を常に持つという考えが私の中では大きなものであったように思います。
体づくりから、普段の行いから、自分の全てが歌につながるという気持ちを大切に出来るようになりました。

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?


この最強プログラムが私に“シンガー”としての自分と向き合い踏み出すきっかけをくれました。

今はSNSを中心に歌を発信していますが、もっと生の歌をみなさんに届けられる環境を増やして、“職業シンガーです"と胸を張って居続けることができたらと思っています。

そして私は今“フェスイベントで沢山の方に生の歌を届けられるようになる”という目標を持っているので、3年後には実現出来ていたら嬉しいです。

シンガーソングライター・ぽっぷこーん☆さとみ/はな

(現役高校生シンガーソングライター)※プログラム受講時

 

☆さとみ☆(写真右側)

①最強プログラムを受けてどうでしたか?


最強プログラムを受けて、自分自身をもっと知れたり、人との繋がりの大切さ、音楽の楽しさを改めて強く感じることが出来ました。

 

②技術的にどう変われましたか?

 

技術的に変わった所は声の出し方です。
最強プログラムを受ける前は、声を出すと常に声が詰まっている感じがして、歌うことが大好きなのに楽しく歌えないと思うことが沢山ありました。

ですが、半年間教えて頂き、以前より楽に声が出せるようになり、他人から「声がすごくよく響くね!」と褒めていただけるようになりました。

歌うって楽しい!!と思う気持ちが毎週毎週更新されていました

 

③意識的にどう変われましたか?

 

意識的に変わった所は主に二つあります。
一つ目は食生活です。私はアレルギーがとても多く、バランス良く食事をとる事を諦めてしまっていました。ですが、食トレを通じて食べ物の栄養をもっと深く教えて頂き、自分でも食事に気を使うようになりました。
二つ目は、自分がどうありたいかをよく考えるようになりました。
今までは、“相方と二人で歌っていきたい”という想いが強く、どう歌っていきたいのかを話し合う機会もあまりありませんでした。半年間の中であかね先生やけんさんとお話をさせて頂き、自分達がどうありたいのかを二人でよく話し合うようになりました。最強プログラムを受けていた半年間は、初めに思っていたよりも猛スピードで過ぎて行きました。

本当に時間が経つのが早くて、でもその分沢山のことを学べて、素敵な方々と出会えて、その素敵な方々のお話を沢山聞けて、LOVE IT!!では自分史上最高のライブができたと思います。

 

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?

1年後、少しでも多くの方々に魅力的だと思ってもらえる様な歌声、人になりたいです。
3年後、自分の歌を、自分のことを大好き!と自信をもって言えるような人になりたいです。
最強プログラムを受けることが出来たこと、本当に本当に幸せです!
あかね先生、けんさんとこれからも繋がっていくことが出来たら、とても嬉しいです。よろしくお願い致します!
この半年間の宝物を今後の自分に沢山活かしていきたいです!!

 

☆はな☆(写真左側)

①最強プログラムを受けてどうでしたか?

 

最強プログラムを受けさせて頂いて、本当によかったと思っています。

毎週どんどん自分の歌が成長していくのが感じられました。

レッスンを受けはじめてからのライブでは前に声が出るようになって友だちにも「上手になったね」と言ってもらえて本当に嬉しかったです。気分が下がってしまうときでもいつも優しい言葉をかけてくださってサポートしてくださったあかね先生とけん先生に心から感謝しています。

 

②技術的にどう変われましたか?

 

技術的に変わったことはまず声の出し方です。今までの歌い方は正直に言うと何もわからずただ声を出している状態で、喉が痛くなる時もありました。レッスンを受け始めてからは何曲歌っても声が枯れなくて気持ちよく歌うことが出来ました。声の音域もプログラムを通して広くなり今まで歌うことの出来なかった歌も歌えるようになりました。
そして歌っている時の表情やMCのときの振る舞い方、歩き方などもシンガーソングライターに近づけたのではないかと思います。

 

③意識的にどう変われましたか?


意識的に変わったことは食生活と自信です。
食生活が歌にも影響するなんて考えたこともありませんでした。

プログラムの一環である「食べトレ」を通して口にするものがかなり変わりました。

コンビニなどで購入する時も商品の目の付け所が変わりました。

健康的な食事をすることで見た目も歌も少しづつ良くなりました。体調も悪くなることがなかったです。
そしてレッスンで毎回先生がたくさんお話をしてくださって、夢に対する希望をたくさん頂きました。

いつも明るい先生方からエネルギーを頂いて自分も自然と明るくなっていました。

声が出るようになって自分に少しづつ自信をもてるようになりました。

人前で歌うことの楽しさをさらに感じることが出来るようになりました。

 

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?

 

1年後の自分は10代最後ということで今は寂しいという感情しか生まれてこないのですが、プログラムで学んだことをこれからに繋げて歌も見た目もパフォーマンスも実力が伴っている人になりたいです。

経験もたくさん積みたいです。歌詞の意味を深く理解してカバーとオリジナルソングをたくさんの人の心に響くような歌を歌える人になりたいです。
3年後での夢も同じで、大切に歌を歌っていたいです。でもいつまでも弾ける感情は持っていたいです。
大きな会場にお客さんをいっぱいにしたい!!!です!全員が楽しかった、明日も頑張れると思えるようなライブをしたいです。
そしてずっとあかね先生とけん先生にレッスンをしてもらいたいです。
半年間本当に本当にありがとうございました。

シンガー・YURI

 

①最強プログラムを受けてどうでしたか?


一週間に1回必ずレッスンを受けられる為、声の印象が変わっていくことが、立て続けに起こることがあります。

それが、とても嬉しかったです!!
また、一緒にこのプログラムを受けている方々の成長を見れるレッスンがあり、(オープンレッスンといいます)皆の変化や、成長を間近で聴いて見て、冷静に他者の変化を見れることはとても勉強になりました。

 

②技術的にどう変われましたか?


以前は奥に入ったこもった声でしたが改善して人に聞きやすい声になりました。

また、レッスンが始まった頃よりも音程が安定し外さないようになりました。

高音が出るようになったので、声が身体に上手くコネクトできると、意識がはっきりするようなりました。

また、歌う時の喉の空間の空きがわかるようになりました。

③意識的にどう変われましたか?


ネガティブな影響を、さらっと受け流すことが、できるようになりました。
また、食べトレをとおして、口にするものに更に気をつけるようになりました。

お夕飯が22時になることが普通な為、体に負担をかけない食材ならば翌日の体調に響かないなどの変化も認識できて、大変勉強になりました。

④1年後のこうなりたいと、3年後のこうなりたいは何ですか?


今回、クラシック的な選曲でしたので、もっと歌えるジャンルを1年間の間に広げたいなと思います。
3年後は、自分の好きな事に嘘をつかず、分からない振りをせず、好きなことを仕事にして、もっとネガティブな感情や過去を相殺したいです。

また、楽しい!嬉しい!感情が残るくらいの余裕がある日々にしていきたいです。